広尾の意気な寿し処阿部

タイトルは”広尾の意気な寿し” の「阿部」ではなく、”広尾の” 「意気な寿し処阿部」です。
意気な寿し処阿部」がお店の名前になります。

広尾の本店を中心に何店舗かを展開しているお寿司屋さんですが、深夜まで営業している、ロケーションのわりに安い、でも高級感がある。
そんな特徴があるので、比較的最近のお店ですが実はなかりの人気店です。



意気な寿し処阿部の場所

六本木店は20世紀フォックスのビルの裏手にあり店内も広いのですが、やはり人気店だけあって食事の時間帯はいつも混んでいます。

で、おすすめなのが広尾本店か別館。場所柄、お客さんは近所の人が多くあまり混んでいません。
どちらも明治通り沿いなので、クルマでもタクシーでも簡単に行けるのもいいですね。

広尾の商店街を抜け広尾五丁目で明治通りに出たら右へ進むと「意気な寿し処阿部」の看板が目に入ります。

恵比寿方面から明治通りを歩いてもたどり着くことができます。

お店の前に置かれた出前用のバイクが地元密着ぽくていい感じですね。


ランチのメニュー

夜の六本木や広尾でゆっくりお寿司を食べたいというとき、コストパフォーマンスや営業時間を考えると意気な寿し処阿部は良い選択です。

でも阿部のランチはもっとおすすめです。

日替わりランチが1,000円。
(店舗によってはお値段が異なるかもしれません)

日替わりランチ

まずは基本の日替わりランチ。

これはある週末の広尾本店の日替わりランチです。

メニューに書いてある通り、握りが9貫、あとは玉子と巻き物です。

写真からもねたのクオリティの高さが分かりますね。

また、お米はオーナーの阿部さんのご両親が新潟で作っているお米だそうで、こだわりのお米らしいです。



大盛りランチ

日替わりランチは握りが9貫なので男性にはちょっと物足りないかもしれません。

ということで握りが12貫の大盛りランチ。

これならお腹が空いているときでも、また男性でも満足できる量ですね。

ネタもお米もしっかりしていて、そしてこのお値段。
夜はさすがに普通のお寿司屋さん並のお値段になってしまいますが、でも広尾や六本木のお寿司と考えるとかなりお得感があります。

阿部の店内

広尾本店はカウンターと4人がけのテーブル席が2卓、それとお座敷になります。

いかにも地元のお寿司屋さん感が満載です。

夜の西麻布で遊んだ後や、広尾の週末散歩後のお寿司にぴったりな広尾本店です。

意気な寿し処 阿部 広尾本店

渋谷区 広尾 5-19-17
定休日:なし
営業時間:11:30 – 14:30、 17:30 – 29:00 (平日)
12:00 – 16:00、16:00 – 29:00 (土日祝)


関連記事