A/D ギャラリーで宇野亞喜良展



六本木ヒルズの森タワー3F、展望台や森美術館からエレベーターで下りてきた出口のところには「アート&デザインストア」というミュージアムショップがあり、このショップには「A/D Gallery」というアートギャラリーが併設されています。

今は麻布十番祭りのポスターでも有名なイラストレーターの宇野亞喜良さんの作品展「MARCHENISM(メルへニズム)」が開催されています。
9月24日までと残り期間が短いですが、毎日夜20時まで開いていて入場も無料なので時間があればさっと観てこられると思います。

今回の作品展、不思議の国のアリス、長靴をはいた猫などの童話をモチーフに、その登場人物がトランプのクィーン、キング、ジャックになった様子が描かれています。

また作品展に展示されている作品を使ったトランプも販売されています。



A/Dギャラリー。ショップ併設のギャラリーとはいえ、そこは六本木ヒルズ。十分な展示スペースが確保されています。

不思議の国のアリスのクィーン。物語に出てくるクィーンではなく、アリスがトランプのクィーンになった様子です。

これは長靴をはいた猫のクィーン。
作品展のキービジュアルとして3Fのエスカレーターを上ったところにも大きくフィーチャーされていますね。

今回個人的に一番よかった「覗くノスフェラトウ」。

エロティックなはずのユニコーンまで可愛く描かれていますが、暗示的な登場人物の数々を読み解く楽しみもありますね。



ちょっとテイストの変わった作品も。

ほぼ全てが今年2017年制作の新作ばかり。
昔からの宇野亞喜良ファンも、麻布十番のポスターを見て気になるようになった人も、六本木ヒルズのついでに見れてしまうので3Fまで足を運んでみてはどうでしょうか。

今回は紙粘土を使った彫像も。
これは「ジャコメッティの猫のいる情景」。タイトル通り、ジャコメッティの猫が頭に載っています。
これ以外にも数点の立体作品が展示されていましたが、どれも宇野亞喜良の世界観から外れることのない作品です。

 

宇野亞喜良展 「Marchenism」

六本木ヒルズ A/D Gallery
開催期間:2017年9月1日(金) – 9月24日(日)
営業時間:12:00 – 20:00

A/D Gallery

六本木ヒルズ ウェストウォーク 3F
定休日:なし
営業時間:11:00 – 21:00


関連記事