けやき坂のAVOSETA

今回は2018年の暮れに六本木ヒルズけやき坂(実はテレビ朝日1F)にオープンしたカフェ・カンパニーの新業態ショップ「Avoseta」を紹介します

カフェ・カンパニーといえば「Wired Cafe」や「246 Cafe」で有名ですが、最近は新しいブランドでの新業態に積極的です。

その中でも最新のブランドがこのAvoseta。

そしてけやき坂の中でもテレビ朝日1Fという人通りの少ない場所にオープンしたということで興味もあり早速訪問してみました。


AVOSETAの店内

店内は広い客席スペースとオープンキッチン。

▼さらにキッチンの向こうは一段上がって個室になっています。8〜12人ほどの貸し切り専用のようです。

店内や内装はウッディーな落ち着いた感じ。
ただよーく見ると別に高級な家具が使われている訳ではなく、カジュアルなラインを狙っているのだなと判ります。

ヒルズで気張ってのランチではなく、買い物がてらの軽いランチなどに向いていますね。

写真ではお客さんがまったく写っていませんが、私たち以外にもう1組お客さんがいました。
ちなみに週末土曜日のランチタイム、12時頃の様子です。

まだお店の存在が広く知られていないのか、もう一組のお客さんも近所の方のようです。

けやき坂沿いにはテラス席も。

これからの暖かい季節にはいいでしょうね、このテラス席。
ペット連れもOKです。



AVOSETAのメニュー

それではメニューを見てみましょう。

週末なのでブランチメニューです。
今回はアマトリチャーナとジェノベーゼをオーダーしてみました。

こちらはスィーツとアラカルトの部分。

ヴィーガンパンケーキがあったりベジタブルピザがあったり。ハードコアなベジタブルではなくナチュラル食材を心がけた結果としてのベジタブルのようです。

そしてドリンクメニュー。
ワインも種類がありますが私たちはアルコールを飲まないのでそこはカットです。

”ドッピオ” は日本語では ”エスプレッソのダブル”。これでAvosetaがイタリアンなお店だということが判ります。

ところが ”ジブラルタル” というメニューもありますね。これはブルーボトルのあれ?
お店のスタッフに聞いてみたところ、エスプレッソとミルクを 1:1で混ぜ合わせたものだそうです。つまりブルーボトルインスパイアなんですね・・・

AVOSETAでブランチ

▲ブランチセットのサラダです。

小ぶりな器に入って出てきました。

▲こちらはジェノベーゼ。

マッシュルームではなく椎茸が使われています。

▲こちらはアマトリチャーナ

特に変わったところもない普通のアマトリチャーナです。

フラットブレッドがボリュームもあって美味しかったです。
パスタだけでも十分な量がありますがさらにフラットブレッドが加わってお腹いっぱいです。



ナチュラルコーヒー

コーヒーはいろいろ種類がありますが、今回は普通に ”ナチュラルコーヒー” を頼んでみました。

▲運ばれて来たのがこれ。

左がナチュラルコーヒー、右はミルクです。
どちらも蓋が乗っています。

▲この蓋は保温とスプーン置きを兼ねているようです。

▲蓋を取るとカップの中にはしっかりナチュラルコーヒーが入っていました。

スプーンも置けるのでテーブルが汚れなくていいですね。

ミルクはちゃんとしたミルクです。

インスタントだったら興ざめだなと思ってましたがこれなら次回からはラテをオーダーしても安心ですね。


AVOSETAの場所

あえて説明するほどの場所ではないんですよね。

けやき坂下の交差点、テレ朝側をヒルズ方面に上ればすぐ右手です。

ヒルズ側からならテレ朝の「EXけやき坂スタジオ」からけやき坂下へ向かえばすぐ左です。
このようにアクセスは抜群なのですがまだ空いているので何かのきっかけでブレイクする前に訪問しておきたいですね。

AVOSETA

港区 六本木 6-9-1
定休日:なし
営業時間:8:00〜23:00 


関連記事