麻布の桜 その2 ー 東麻布で桜とアートとスィーツ ―

麻布エリアの桜の名所紹介、第二回は東麻布の桜を紹介します。

東麻布の桜はかなりマイナーで外から訪れる人も少ないため、東麻布のスィーツやギャラリーと合わせてアート、スィーツ&桜なコースを紹介しましょう。

狸穴公園

まずは「狸穴公園」。

麻布十番からなら「日進ワールドデリカテッセン」の前の信号を左折して突き当りが狸穴公園。

あるいはEle Tokyoから東麻布方面は曲がり「麻布通り」も渡って最初の信号の脇。
公衆トイレがある急カーブのところと言えば判る人も多いでしょう。




狸穴公園の桜

狸穴公園といってもなんてことはない普通の児童公園です。
すべり台など遊具も置いてあって地元の子どもたちの遊び場ですね。

東京タワーも近く、当然のように公園からもその姿を眺めることができます。

ただ桜の数は公園の規模以上に多いですしベンチなども用意されているので静かに桜を眺めるには格好の場所だと思います。

今回はこの狸穴公園から飯倉公園まで歩いてみましょう。

狸穴公園から桜田通りへ向かってみます。

信号の次の角を左へ曲がると「狸穴坂」。坂の上にはロシア大使館があり外苑東通りですが、狸穴坂へは上らずまずは桜田通りの方へ。

すぐに「山信商店」、「スーリヤ」それと「トレ・スパーデ」、「Judy’sダイナー」といったこれまで紹介してきた東麻布のお店が集まった一帯。

スーリヤのカレーかJudy’sでランチをいただいたお腹を満たしておくのが良いと思います。

「スーリヤ」の裏には現代アートのギャラリー「Take Ninagawa」。今はまた新しい作家の展覧会が始まっています。

モーニングトン・クレセント

そのまま桜田通りの方へ向かうと途中の右側に ”モンクレ” こと「モーニングトン・クレセント」というお菓子教室があります。

通常はイギリスの焼き菓子教室なのですが、月に1回だけケーキ屋として営業を行い、イギリスの本場のケーキを販売していれます。

その次のケーキ屋としての営業が2018年3月31日。
お花見と合わせて訪問するにはぴったりですね!

ただファンも多い上に月に1回だけという希少価値もあり毎回長蛇の列になってしまいます。

写真は前回2月17日の営業日、11時の開店直後の様子です。

1時間もすれば列はずっと短くなりますが、その頃にはほとんどのお菓子は売り切れているのでしょう。

PGIで今道子

モンクレでお菓子を買うのもよいですし、あらかじめキープとしてトレ・スパーデでミラノプリンを買っておいてもよいですね。

暖かい日ならモンクレも素通りして「ファブリカ」でジェラートをいただくのもよいでしょう。

ファブリカの角を曲がって左側には写真専門ギャラリーの「PGI」。

今は今道子の「Recent Works 2018」を開催中です。

ニキ・ド・サンファルを思い起こすようなカラフルな造形作品に迎えられて4FのPGIに上がります。

もう何十年も変わらずフィッシュをモチーフにした作品を作り続けている今道子。

最近はメキシコのフォークロアにも影響を受けたかのような作品や外にある立体作品など制作の幅も広げているようです。もう少しすれば今の草間彌生のような存在として知られるようになるのではないでしょうか。

飯倉公園(いいぐらこうえん)

PGIを出たら東麻布商店街の方に行き、まいばすの次の角を左折して小路に入り、2つ目の角を曲がってひたすら真っ直ぐ。

飯倉児童館の先にこのような桜が見えたらそこが「飯倉公園」です。
以前「飯倉と飯倉片町で読み方が違う」という記事で、”飯倉” は ”いいくら”、”飯倉片町” は ”いいぐらかたまち” と紹介しましたが、この公園は ”飯倉公園” と書いて ”いいぐらこうえん” と読みます。
混乱に輪をかける名前と読みですね。

さっきの狸穴公園同様、地元コミュニティを念頭にした児童公園ですが、狸穴と比べると遊具の数も多く面積も広い公園です。

この桜などは遊具が数多く置かれ子どもたちが遊び回るエリアに植えられています。

もうほとんど東京タワー直下ともいえる場所なのでとっても近くに見えます。
むしろ近すぎてビルが邪魔でタワーが見えない場所もあります。

そしてこの広場、今年は花見の宴会をしている人はほとんどいませんでしたが、毎年季節になるとブルーシートを敷いて宴会をする人たちが現れます。

もしかしたら隠れた花見スポットとして有名なのかもしれませんね。今年も31日の週末はかなり賑わうと思います。



飯倉公演の隣にあるのはお菓子の「ルスルス」。

普通の週末と違い、この季節のルスルスではシュークリームなどがお花見のお客さんに買われてあっという間に売り切れてしまいます。
お花見とは無関係にルスルスにケーキを買いに行こうと計画している人は要注意ですね。

飯倉公園の周辺にはルスルス以外にも有名なピザ屋さん、隠れ家なイタリアンや和食のお店など紹介したいお店がたくさんあります。

桜とアートを楽しみながらそうしたお店を探してみるのも楽しいと思います。

東京都立 狸穴公園

港区 麻布狸穴町 63番地

東京都立 飯倉公園

港区 東麻布 1-21-8


関連記事