EMONで神林優展



少し前に紹介した広尾の写真専門アートギャラリー「EMON Photo Gallery」。

第六回EMON Award受賞者展を鑑賞しに行ったらまだ期間前だったので、今回はちゃんと開催期間をチェックして出かけてきました。

今回の展示は神林優という写真家の作品展です。

 

ちゃんと開催期間内でした。良かったよかった。マンションの地下に下りるとそこがEMON Photo Galleryです。


神林優展

これはカッティングマットとそこに付いた無数の傷。

それをカメラのレンズを通してフィルムに焼き付けています。

これはフィギュアスケートのコンパルソリー(昔のルールでいう「規定」)でエッジにより傷つけられた氷面。作者が長野県出身だそうなので、スケートはきっと身近なスポーツだったのでしょうね。

 

これは折り紙の折り目。

人間の営みの証明を思わぬ角度から浮かび上がらせる彼の作品は繊細すぎて写真とウェブページではとても伝えきれません。
開催期間は10月14日まで。まだ時間もあるのでぜひ広尾のEMONまで足を運んで実物を見てもらいたいと思います。

 

EMON Photo Gallery

港区南麻布 5-11-12
休館日:日曜日、祝日
開館時間:11:00 – 19:00


関連記事