熟成肉の格之進



少し前まで高級牛肉といえば霜降りばかり持て囃されていましたが、本当に美味しい肉を知る人が増えるにつれ赤身肉、熟成肉の人気が高まってきました。「格之進」といえば開店当時から熟成肉がその代名詞になっていましたね。

格之進 R

六本木エリアに最初にオープンしたのは格之進R (かくのしんアール)
ミッドタウン前から路地を入った雑居ビルの2階で隣は雀荘という何とも怪しいロケーションでした。今でこそ隣にザ・セブンが建ちブルーボトルなども入っていますが、当時はこんなところで本当に美味しい肉が食べられるのかと半信半疑でした。

しかしその格之進Rもあっという間に予約必須の人気店になり、それと並行するかのように赤身肉、熟成肉の人気もどんどん高まっていましたね。

個人的にはこの格之進とけやき坂の旬熟成。ここ数年ではこの2店が贔屓でしたね。

格之進では肉の好みと予算だけ伝えて後は適当に見繕ってもらうのが良いですね。
決してバカ高いお店ではないですし、むしろ美味しい肉を適切な価格でというのがポリシーのようなので。

Rに続いてFがアークヒルズに開店したと思ったら、六本木エリアに次々と系列店が開店し、いつの間にか富ヶ谷や練馬の方にまで出店しているようですね。



肉屋 格之進 F

格之進 Rに続いて六本木に出来たお店がアークヒルズのサウスタワー地下 (といっても地下鉄の六本木一丁目駅の改札を出ればすぐなのですが)の肉屋 格之進 F

サウスタワーの営業が始まった時からテナントとして入居している格之進 F。

実はこのお店、六本木エリアでは唯一のランチがいただける格之進なんです。

ランチのオススメはこのハンバーグプレート。シングルで1,000円、ハンバーグが2個になるダブルで1,600円です。

このハンバーグ、よくある端肉を使ったハンバーグではなく、わざわざハンバーグのために原料選定を行っているこだわりのハンバーグだそうです。

実際、運ばれてきたハンバーグにお箸を入れたとたん、溢れ出る肉汁!

白いご飯と混ざった肉汁の美味しいこと。これはあっという間に完食ですね。
お肉の美味しさを、天然素材だけで作った塩麹が引き立てているそうです。



ランチメニューです。
ほとんどの人がハンバーグプレートをオーダーしています。

店内は壁際のテーブル席と真ん中に大テーブル。
やはりお昼時は平日休日問わず混んでしまいます。ただランチタイムの予約はできないので、少し時間をずらして行くことをおすすめします。

店頭で熟成が進むお肉。
このお肉が使われる訳です。
また、ハンバーグは1個400円で一般販売もしています。
店頭でも買えますしオンラインストアもあります。

 

格之進 R

港区六本木7-8-16
定休日:不定休
営業時間:18:00 – 24:00

肉屋 格之進 F

港区六本木 1-4-5 アークヒルズサウスタワー B1
定休日:不定休
営業時間:11:00 – 15:00、 17:00 – 23:00 (土日祝は 22:00)


関連記事