おそばの甲賀 西麻布

西麻布の交差点近くの「おそばの甲賀」へ行ってきました。

交差点から近いのですが最近閉店してしまった和菓子の青柳さんのお隣に店を構える、まさに西麻布の隠れ家です。

入り口のすぐ横に石臼とそば打ちの小部屋があります。

時間によっては石うすでそばを挽いているのがみられます。

お店は12坪17席という非常にこじまんりとした規模。
カウンター5席とテーブル席12席からなる明るく上品で素敵なお店です。

この辺りでこだわりの良質な蕎麦を食べようと思うとなかなかないので、平日のお昼時はすぐに満席になってしまいますのでご注意を。



ランチメニュー

ランチメニューはおそばとどんぶりのセットメニューがあり、おそばは温冷を、丼も漬け丼か天丼かを選べます。

どちらも食べたことがありますが、小ぶりで上品な丼は蕎麦とも合って食欲が進みます。

セットメニューの他にも定番メニューや期間限定メニューなどがあるので、何度も通いたくなりますね。

期間限定の中華そばをメニューに見かけることがあり、そのたびに挑戦しようかと迷うのですが、蕎麦屋に行ったらお蕎麦が食べたい!蕎麦湯が飲みたい!という欲求を抑えられず、まだ一度も食べたことがありません。

甲賀のこだわり

お店に行ってみれば一目瞭然なのですが、お蕎麦は当然ながら、インテリアや家具、うつわなど全てにおいて店主のこだわりを感じます。

お店がオープンしてちょうど10年ですが、インテリアは古くなるどころか、現在アマン東京などが取り入れている白と明るい木目を基調とした和風モダンです。

また窓の開口の位置や形状など細部まで考えられたつくりになっています。




お蕎麦も蕎麦本来のウグイス色にこだわっていて、その色の出る埼玉県入間郡の蕎麦を取り寄せて石臼で挽いた挽きたての蕎麦粉で打っています。

そんな店主のこだわりを感じながら 西麻布の隠れ家で美味しい蕎麦を堪能してみてください。

甲賀の場所

西麻布交差点の渋谷側三菱東京UFJ銀行ATMの脇道を入った左側にあります。

おそばの甲賀

港区 西麻布 2-14-5
定休日:日曜日、月曜日
営業時間: 11:30 – 15:00、17:00 – 21:00 (土曜日は 11:30 – 18:00)


関連記事