新福菜館 麻布十番店



2年前、麻布通りの新一の橋から飯倉片町方面にちょっと上ったところに突然和風な外観のお店が出店し、いきなり行列まで出来ていて周囲の人を驚かせました。

それが京都が本拠のラーメン屋「新福菜館 麻布十番店」。東京ではこの麻布十番が最初の出店だったそうです。

カロリーの高いラーメンを食べる機会は少ないのですが、有名店が近くに出来たとあっては食べないワケにもいかないだろうと開店後すぐに偵察に行きました。
開店当初と違い、今は店外に食券販売機があってそこで食券を買ってから入店するシステムです。

初めて行った時は勝手もわからず何が美味しいかも分からず、しかも行列の先頭に並んでしまったので前の人の注文を参考にすることもできず、「中華そば(並)」という平凡な選択しかできなかったのですが、さすがに美味しいラーメンでした。



なかなか美味しいラーメンだったので2回目はちゃんと事前に調べてから。
ラーメンだけでなく、焼き飯(でもチャーハンではない)も美味しいらしいと分かっていたので、ラーメン(小)と焼き飯(小)のセットに挑戦。

これが大当たりでした。
ラーメンのサイズも焼き飯のサイズも(小)で十分ですね。(小)+(小)で十分お腹が一杯になりました。

ラーメンの黒いスープは甘さも感じられる不思議な味。焼き飯は醤油の焦げた味にパンチを感じます。

毎日食べるのは絶対身体に悪そうですが、年に1回くらい炭水化物をどーんと摂り込みたい時の選択肢として新福菜館はかなりコスパが良いと思います。

新福菜館 麻布十番店のお店は新一の橋の交差点から飯倉片町方向へ30mくらい。そば屋の麻布永坂更科本店の隣のビルになります。

行列は飯倉片町方面(つまり坂の上側)から並ぶのが暗黙のルールのようですね。
もっとも今は以前のような行列ができることは滅多にありませんが。

閉店時間は平日は23時ですがそれ以前でも売り切れると閉店します。そのためか23時まで開いていることも少ないようです。

せっかく麻布十番まで新福菜館のラーメンを食べに来たのに売り切れで店が閉まってた!
そんな時はけやき坂まで行ってスーパー「リンコス」の2階の冷凍食品売り場に行ってみましょう。新福菜館の冷凍ラーメンと冷凍焼き飯を売っています。

 

 

新福菜館 麻布十番店

港区麻布十番 1-2-5
定休日:なし
営業時間: 11:00 – 23:00 (日曜は20:00まで)


関連記事