西麻布の隠れ家韓国料理 草思庵

西麻布の交差点の近くにある隠れ家の韓国料理店「草思庵」のご紹介です。

ここはランチがとても美味しいし、お得なので大人気です。

西麻布は実はコスパのよい、毎日通えるようなランチのお店が少ないので、連日女性客を中心に賑わっています。



▼お店には瓶詰めの漢方などがズラリと並びます。なんか美容に良さそうですね。

お店のスタッフはみんな韓国の方で、心なしか女性スタッフは肌がツヤツヤな感じがします。

1Fはテーブル席、そして2階にも席はあります。

毎日お昼どきには、1階が満席になると、2階にも通されます。2階はお座敷席となっています。

お冷やもお茶が出てくるので嬉しいですね。





▼ランチのメニューは11種類。これだけあれば連日通っても飽きないですね。

メニューが決まるとまずは前菜が出てきます。この1皿で二人分です。

▼丸いのはウズラの卵。黒いのは黒豆です。

まずは、鶏漢方粥です。

全く辛さはなく、とっても優しい味の参鶏湯のような感じのお粥です。

で、お粥でお腹いっぱいになるかなぁと思ってましたが、丼いっぱいのお粥に時間をかけて煮込まれた骨つきの鶏肉が入っていて、とてもお腹いっぱいになります。

そして、スンドゥブチゲ。しかもメニューの解説によると「今アメリカでブームのLAスンドゥブ」だそうです。

チーズでも入ってるのかな?と思いましたが、そんなことはなく、どこがLAなのかはわかりませんでしたが、美味しい豆腐鍋でした。

ユッケジャンクッパも丼にいっぱいです。

こちらはスンドゥブチゲと食べ比べましたが、同じスープではなく、牛肉味が効いた辛いスープです。

牛カルビ丼も期待裏切らない味。しっかり甘辛味のついたカルビが白ご飯に乗った丼です。ご飯は多めで、女性だとちょっと多すぎるくらいかもしれません。

写真はありませんがビビンパもそうでした。石焼ではなく普通の丼で出てくるご飯多めのビビンパです。

どれもこれも満足の味です。食後には全てのメニューに薬茶がついてきます。写真撮り忘れました!
漢方の味のするちょい苦でものすごく甘いお茶です。

ホットではなくアイステなのですが、氷が入っているので量的にはそんなにありません。

ものすごく甘いのでえっ!ってなりますが、体に良さそうなのでいつも一気飲みしています。

そうこうしているうちにいつの間にか店内は満席です。

この大人気のランチですが、平日しかやってません。西麻布で平日に満足度の高いランチを!と思ったらここでしょう。

また、夜も平日は深夜まで営業しています。夜中に辛いものが食べたくなったら行ってみてください。


草思庵の場所

西麻布の交差点のファーストキャビンの前から六本木通りを六本木ヒルズ方向に向かって坂を登ります。

そうすると右手に麻布交番があるのでその手前を右折して最初の角をまた右折して。突き当たり左側です。
▼ 赤のれんまで行ったら行き過ぎです。

暖簾をくぐった更に先に引き戸があります。少し入りにくいのですが、大丈夫!▼

西麻布の住宅街の中ですので分かりづらいかもしれません。
でもこの辺りはディープ西麻布な隠れ家飲食店が多いので探検がてら訪問してみても良いでしょう。

草思庵

港区西麻布3-24-5
11:30−14:00、18:00-26:00(ランチは平日のみ)
日・祝17:30-22:30年中無休


関連記事