東京ファミリーレストラン

かつて深夜によくお世話になったファミリーレストランを紹介したいと思います。その名も「東京ファミリーレストラン」。

名前からして古いファミレスみたいですし場所も南青山でも広尾で渋谷でもない場所(でも最寄りはやっぱり渋谷駅)なので、隠れ家ファミレスみたいですが実際は世界の料理が食べられるカジュアルレストランです。

”ファミリーレストラン” という名前ですが、あまりお子さんやお年寄りと一緒に行ける感じではないですね。

奥にお酒のボトルが並んでいますがこれは世界のジン。

数百種類のジンと東京中のクラフトビールが、そして世界各地の料理がいただけるレストランです。

一時期お店が閉まっていたり、定休日が安定していなかったりしてご無沙汰していたのですが、COVID-19な時期にリニューアルしていました。



東京ファミリーレストランの店内

入り口を入るとバースペース。

さらに奥へ進むと意外と広々とした店内です。

こんな質素なテーブルとソファが並んでいます。

向こうに見えるのがレストランスペースの入り口。その向こうのマスク姿のスタッフが立っているのがレジです。

キッチンの様子。

お二人向けの普通のテーブル席もあります。

さらにキッチンの様子。

レジ前から入り口を見たところ。

右側はテーブル席ですが左側にはボトル棚がありジンの瓶がズラっと並んでいます。

東京ファミリーレストランのメニュー

今回は土曜日のお昼時に訪問したのでブランチメニューです。

おすすめは ”ワールド・ブランチ・プレート” 1,600円。

写真がそれです。さらにその下に小さい文字で

”本日のオムレツ”   1,100円
”本日のカレー”  1,200円

これらは12:00から17:00までのブランチタイムにオーダー可能です。

こちらはドリンクメニューです。

スィーツはこちら。

この日もベルギー風、メキシコ風それとトルコお菓子と多国籍ですね。

”ストリベリー リコッタ チーズケーキ”

チーズケーキですがほとんどアイスクリームです!

でも 「※ケーキのようなアイスです」って書いてありますね。アイスなのかチーズケーキなのか、どっちなんだろう?


東京ファミリーレストランの料理

今回は久しぶりだったので素直におすすめ料理をオーダーしてみました。

▲まずファラフェル。

今でこそ美味しいファラフェルは普通にどこでもいただけますが、ここのファラフェルは小ぶりでピリッとしていて中もぎっしり入ったオシャレなファラフェルです。。

▲ワールドランチプレート。
ロシアなビーツ、英国なスープ、スパニッシュなオムレツなどたしかにワールドプレートです。

▲パンもボリューミーだし、見かけ以上にお腹いっぱいになるランチプレートでした。

▲こちらは本日のオムレツ。

これもやっぱりボリュームたっぷりでお腹がいっぱいになります。

とはいえスィーツも気になったのでそちらもオーダー。


東京ファミリーレストランのスィーツ

ブランチにはプラス200円でコーヒーも付けられるし、珍しいスィーツもあるのでオーダせずにはいられません。

▲まずは食後のコーヒー。見かけはロングブラック風でしたが飲んでみたら普通のコーヒーでした。

お待ちかねの甘いもの。

左は”ストリベリー リコッタ チーズケーキ”、右はトルコのバクラヴァのアイスクリーム付き。

これも食べてみたらお腹いっぱい系のスィーツでした。

▲ヴァラクバ。

ケーキのようなパイのような、でも美味しいお菓子ですね。

▲ストロベリーは本物のいちごです。

リコッタチーズを凍らせてアイスのようにしてあるんですね。

▲反対側から見るとチーズケーキっぽいです。

かちんかちんに凍った状態で出てくるので、しばらく放置してからいただきます。

アイスのつもりでフォークを突き刺して切り出して食べると良いですよとアドバイスをいただきました。

▲これは店内の様子。

We’ll be back というのは一時期営業が不安定だったのを店舗の統廃合をしてカムバックするよというスローガンらしいですね。

the Flying Circusというのはモンティ・パイソンとは関係なくてジンの輸入とレストランを運営している会社名。

ここ東京ファミリーレストランはそのフライング・サーカスの旗艦店という位置付けのようです。



東京ファミリーレストランの場所

六本木通りを渋谷へ向かい、渋谷二丁目の交差点を金王神社の方へ曲がったところです。

派手な看板のラーメン屋が目印。

この角を左へ曲がります

▲赤い看板が東京ファミリーレストラン。

左の階段を上がります。

奥に見えるのが入り口ですね。

看板が出ているので営業しているのが分かります。

これまで何度かここまで来て営業していなくてガッカリという経験をしてきたのですが、最近はちゃんと営業しているようです、良かった。

ビルの名前は「カミニート」。こちらから迷路のようなビル階段を上っても入り口にたどり着くことができます。

また、「カプリチョーザ 渋谷本店」の看板も見えますね。

このビルのカプリチョーザは株式会社華婦里蝶座(かぷりちょーざ)の直営店の本店。あのカプリチョーザの総本山なのです。
チェーン展開していてあちこのショッピングセンターで見かけるカプリチョーザの多くは実はフランチャイズなんですね。

このカプリチョーザ渋谷本店もそのうち紹介しますね。

これはビル2階の東京ファミリーレストラン。以前はここがギャラリースペースとしても使われていたのですが、今は倉庫代わりに使われているようです。今後またオープンスペースとして復活するかもしれないですね。

TOKYO FAMILY RESTRAUNT (東京ファミリーレストラン)

渋谷区 東 1-3-1
定休日:日曜日
営業時間:ランチ 12:00 – 15:00 (月〜金)、ブランチ 12:00 – 18:00 (土祝)、ディナー 18:00 – 24:00 (祝は21:00まで)

記事の評価
関連記事