先週の人気記事トップ5 (4月23日 – 4月29日)

先週、4月23日(月)から4月29日(日)の間に最も読まれた記事は以下の5本でした。

1. ナショナル麻布スーパーマーケット

1位はナショナル麻布スーパーマーケットでした。
先週はTVの情報番組で紹介されたこともあり、いつもとは文字通り桁が違うアクセス数がありました。

2. アメリカ大使館宿舎とフレンドシップ・デー

2位はアメリカ大使館宿舎のフレンドシップ・デーの記事。

フリーマーケットに関するアナウンス、まだ出ていません。

2018年のフリーマーケットは5月19日(土)の1000時から1400時で開催です。

3. 港区大使館周遊スタンプラリー

3位は先月終了した港区の大使館周遊スタンプラリー。

ワールドフェスティバルの一環として毎年実施されているこのイベントの記事がなぜか急に人気を集めました。




4. 3年後に解体が始まる 貿易センタービル

4位は浜松町の世界貿易センタービルの記事。
隣に視界を大きく遮る高層ビルが建ち魅力半減と思いきや、ベイサイドの眺めは今も変わらず。

2020年には解体が始まることもあり今また人気が上がっているようです。

5. 日進ワールドデリカテッセン

5位は久しぶりの日進ワールドデリカテッセン。

ナショナル麻布と同じTVの情報番組での紹介がきっかけのようです。
ナショナル麻布は「ナショナル麻布」とバイ・ネームで検索されているのに対し、日進さんは”高級スーパー” 、”輸入食材” などキーワードの組み合わせで検索されていること。

つまりナショナル麻布は全国規模で名前が知られているけど、日進はそこまで知名度は高くないということですね。

日進のピタ・ザ・グレートの売り場のところに「製造元の都合により入荷が不定期」といった意味の貼り紙がされているんですよね。
溜池のピタ・ザ・グレートのお店の方は特に変わりもないようですが、体調でも悪いのかちょっと心配です。


関連記事