先週の人気記事トップ5 (5月14日 – 5月20日)

先週、5月14日(月)から5月20日(日)の間に最も読まれた記事は以下の5本でした。

1. アメリカ大使館宿舎とフレンドシップ・デー

1位はアメリカ大使館宿舎のフレンドシップ・デーの記事。
5月19日(土)の「Sidewalk Sale 2018」。日本流に言えばガレージセールまたはフリーマーケットですが、その関連で非常に多く読まれたました。

今年は天気も良く朝10時の開場前から入場を待つ人たちの大行列が出来ていました。

今年2018年のSidewalk Saleのレポートもどうぞ。

2. ナショナル麻布スーパーマーケット

2位はナショナル麻布スーパーマーケットでした。
いつも通りの人気記事でしたが、先週は大使館のガレージセール関係が圧倒的でした。

3. 3年後に解体が始まる 貿易センタービル

3位は先週も浜松町の世界貿易センタービルの記事でした。
いつから解体が始めるのか気になる人が増えているようです。

解体が始まるのは2020年ですから東京オリンピックが終わってからではないでしょうか。
残り時間はあと2年ちょっとということですね。




4. もうすぐ移転する麻布警察署

4位は麻布警察署の移転問題。

すぐ近くのABC六本木こと青山ブックセンター六本木店はひと足早く2018年6月末で閉店しますし、来年の今頃はここの景色は一変しているはずです。

5. ミラノプリンが絶品、トレ・スパーデ

5位はミラノプリンで有名な東麻布の「トレ・スパーデ」でした。

先週の土曜日に有吉の番組で紹介されたらしく、その関係で多く読まれました。とはいえ、まだ土日だけなので今週はさらにランクが上がりそうです。
トレ・スパーデも来週末は混みそうですね。


関連記事