恵比寿のgallery and shop山小屋

恵比寿にある小さなギャラリーgallery and shop 山小屋のご紹介です。

こんな所にギャラリーがあったなんて!最近気づいてしまいました。



場所は恵比寿駅西口の不動産屋さんシノザキとマクドナルドの間の道を入って直進し、交差点の信号を渡って左側、定食屋さんこづちと猿田彦珈琲本店の間です。

2Fにヘアーサロンえびすがあるビルの1Fです。▼

訪問した日は企画展「ときのもり Ayumi Shibata Exhibition」の最終日でした。

年に数回の企画展とその合間に貸し画廊的な展示を行なっているそうです。

柴田あゆみさんの作品は作家の「紙に魂が宿る」という言葉が示すように、紙と手わざによる繊細な表現が目を惹きつけます。▼

小さなギャラリー空間いっぱいに紙による作家の世界が広がります▼

幼少期に見た童話や絵本の世界からインスピレーションを得て、見えない世界と自然のつながりをテーマに制作しています。

銅版画を刷った紙を更にカットしています。▼

銅版画の絵も細かいし、カットしている切り絵も超繊細です。▼




銅版を切り絵にした平面作品と瓶に入った立体作品があります▼

瓶の中の小宇宙!すごい▼

照明が入っているのでほんわりとした温かみのある作品です▼

でも、よーく見るとそこにはとっても大きな世界観が詰まってる▼

1個でもいいけど何個か並べて飾りたくなりますね▼

階段状のスペースは作品が映えるよう暗くなっています▼

ルーペが置いてあるので拡大して鑑賞することができます▼

瓶入りではなくフレームに入った切り絵作品▼

半分以上はすでに売約済みです▼

紙のアクセサリーも販売されていました▼

香りやシアバターの販売も▼




小さなギャラリーで繊細な小宇宙が広がっていました。最終日に滑り込みで鑑賞できてよかった。

ここで扱う作品は時期によって洋服、帽子、器、小さなアート作品など多岐に渡ります。
基本的にはクリエイターの手作り、または小ロットのもの、作り手のこだわりが感じられるものだけというコンセプトです。
時々音楽会を開催したり、今回のような空間全体を使ったインスタレーションも登場するようなので、今後もこのギャラリーに注目ですね。

gallery and shop山小屋

東京都渋谷区 恵比寿 1-7-6 陸中ビル 1F
13:00-19:00 月・火休

 


関連記事